かんすけの頭の中

頭の中で考えていること、興味のあることの雑記です

【待ったなし!】MFI(モバイルファーストインデックス)がキター!

 

 

 とうとうきましたね。MFI(モバイルファーストインデックス)。

そうです「もばいるふぁーすといんでっくす」です。移行サイトについてはこれからサチコで順次通知されるとのこと!対応サイトはクロール頻度が多くなったりいいことずくしらしいです!

ちょっとこの手のことはよくわからないので軽く調べてみました。

 

MFI(モバイルファーストインデックスとは)

まずMFI(モバイルファーストインデックス)とはなんぞや?って感じですよね。

かんすけ調べによると、今までずーっとグーグルではPCページ主体の検索順位付けが行なわれていました、それはグーグルが耳にタコができるほど、主張してきている「モバイルファースト」と矛盾した施策だったんです。しかし今後はSP主体(スマホ、モバイル)ページでの検索順位付けが行なわれますよ!ってことらしい。

参考:SEO研究所サクラサクラボ

というと、今までレスポンシブ、AMP化などモバイルに適応させたサイトが検索結果に於いて優位になっていくのか・・・イマイチどの程度の影響があるのか不明ですが、今後の順位変動を見守りたいと思います。

 

グーグル先生がまとめてくれています。

グーグル先生が私みたいな素人にわかるようにMFIの要点をまとめてくれています。

  1. モバイル インデックスを、より広範に展開します。 この方法でインデックスされたとしても、ランキング優位性はなく、モバイル フレンドリーの評価とは独立して動作します。
  2. モバイル フレンドリーなコンテンツは、モバイル検索結果の成果を上げる方法を検討しているウェブマスターにとって役立ちます。
  3. コンテンツを高速に読み込むことは、モバイルとデスクトップ両方のユーザーにとってより良い成果を上げる方法を検討しているウェブマスターにとっては、依然として役立ちます。
  4. いつものように、ランキングには多くの要素を使用します。 他の多くの信号が最も関連性の高いコンテンツであると判断した場合は、モバイルフレンドリーでないコンテンツや、読み込みが遅いコンテンツをユーザーに表示することがあります。

引用:Google ウェブマスター向け公式ブログ

 

う~ん私かんすけは専門家ではないので、知ったかぶって調子にのると、叩かれますので説明は割愛します(笑)

ただ一ついえることは、「これからも検索の主体はモバイルなんだからスマホ向けに良いことをしましょうね!」ってことですよね。そして「高速!」言うてますので、何でも早いにこしたことはないと思いますよ!

 

MFI...これからすべきこと

MFIによりこれからかんすけがすべきことは、さんざん言っているAMP化、完全レスポンシブ、PageSpeed Insightsでの高得点獲得、そしてもはやサイト作成においてデフォルトとなっている常時SSL化(https)をこれからも進めていきます!

P.S 最近のインデックスの遅さやら順位変動も、このMFI(モバイルファーストインデックス)のせいなんじゃないかってweb界隈じゃ噂になってますね。早く改善してくれることを祈ります・・