かんすけの頭の中

頭の中で考えていること、興味のあることの雑記です

私の故郷、北海道へ移住を考えている方へ、魅力をお伝えします!

 

 故郷北海道を出て10年が経ちました、そんな道産子かんすけが今だからこそ考える、北海道の魅力について、移住を考えている人向けにお伝えしていきます。

私かんすけは、北海道、九州、本州と様々な地域に住んできましたので、北海道とその他の地域に住んでみた違いや、メリットデメリットなどを比較することができます。

ですから北海道に移住を考えている方には、ガイドブックや市町村のホームページでは知ることのできないような、参考になる情報を提供できるんじゃないかなーって思います。

1人でも多くの方が私の大好きな故郷、北海道に移住してくれますように!

 

故郷を出て10年が経ちました。

自分の人生って、北海道で生まれ、北海道で仕事をし、北海道で生涯を終える。当然そう思っていました。しかし本当にわからないものですね。愛する故郷を離れて既に10年。

その間に九州出身の嫁さんをもらい、九州で嫁が子供を出産、現在は会社の転勤で北陸に住んでいるんですから。

まあ自分の話しはこれくらいにして、最近の北海道は、若者はもちろん、定年退職後に第二の人生を過ごす移住地としても注目度が高まっているようです。その為、魅力、生活環境などの情報を知りたい方っていう方は結構いるんではないでしょうか。そこで

  • 北海道の魅力って何?
  • 北海道とその他の地域に住むことの違いは?
  • 北海道に移住することの魅力、デメリットは? etc・・・

などなど、北海道、九州、本州に住んだことのある私かんすけだからこそわかる、他とは明らかに違う北海道の魅力や、他地域に住んでいた時と比べたデメリットについてもお伝えします。

北海道に移住を考えている方、住むことが決定している方は参考にしてみて下さいね。

 

改めて北海道の魅力について考えてみた。

f:id:mitty158:20180302210735j:plain

北海道の魅力といえば、なんといっても◯◯・・・う~ん、沢山ありすぎて一言では表せられないんですよ。

今思いついたことだけ言えば

  • 梅雨がない:九州、本州の6月~7月にかけて振り続ける雨、雨、雨、嫌になっちゃいますよね。それが北海道にはありません!マジで快適に過ごせます!
  • ゴキブリがいない:北海道にはゴキブリがいません。てかどんな汚い場所でも見たことがありません。初めて群馬に住んだ時に会社の食堂で見たクワガタ位の大きさのゴキブリには本当にビビりました・・・これがウワサのあいつかと。自宅にももちろん出現しませんので安心です。部屋ですばしっこいゴキブリと朝まで格闘する必要はなくなります。
  • 夏なのに涼しい!:北海道の夏はとても過ごしやすいです!本州や九州のジメジメ、湿度MAXのうだるような暑さは北海道にはほとんどありません。年1.2回位かな?当然家にはエアコンがありません。っていうか1年に数回しかない30度超えの気温の為にエアコンを買うなんて馬鹿らしいっす。扇風機で十分
  • 台風被害がない:ご存知のように大体北海道にくる前に進路が太平洋側へそれたり、熱帯低気圧に変わり消滅します。25年間過ごしてきて一度も台風の大きな被害にあったことはありません。本州、九州だと低い土地での冠水、交通網の乱れなど半端ないっすからね・・・
  • 地震が少ない:ご存知日本は地震大国ですが、北海道(特に札幌)に住んでいた頃は25年間で震度3までしか経験したことがありませんでした。(奥尻島や道東などでは過去に大きな地震がありましたが。)
  • 大自然:もう説明不要ですけど、「北海道はデッカイドー」というくらいですから大自然の魅力がハンパではありません。当然記事内で話せるようなスケールではありません。海山川森空水滝、、、何もかもが都会に疲れたあなたの心を癒します。札幌、旭川、函館等、都市としての機能が充実している街からでも30分ちょっと車を走らせればスグに広大な大地が待っています!休日は様々な大自然の名所やドライブスポットに行くことができ、休日が楽しくなっちゃいますよ!
  • 食べ物が美味しい:とりあえず北海道に行ったら、ホッケの開きをお店で注文してみて下さい。すぐに違いがわかります。本州や九州に比べてなんと身が大きくて脂がのっていて美味しいことか!そして回転寿司に入って見て下さい。カンスケのオススメは札幌市内に店舗を構える「トリトン」!
    身が大きくてビビります!これが本当の寿司なのかと・・・本州、九州のチェーン店の寿司がいかにショボいかがよくわかります。
    北海道民からしてみたら、ウニの軍艦巻きの中の半分がキュウリとか全く意味がわかりません(笑)あとは札幌はラーメン激戦区なので本当に美味しいラーメン屋さんが多いです!そして北海道といえばスープカレー!本州や九州の方は信じられないかもしれませんが、ラーメン屋ばりにスープカレー屋さんが多いです。ですから北海道に住むことになったら自分の好みのお店を見つけるべく、スープカレー屋さんめぐりなんていかがでしょうか!?
  • 美男美女がやたら多い!:北海道はとにかく美男美女が多いです。全国的に美男美女が多いことで知られる福岡県福岡市、管理人かんすけは20代後半に5年間住んでいましたので比較することができるのですが、街(特に札幌、旭川、函館)を歩いていて美男美女に遭遇する確率は圧倒的に福岡より北海道に軍配があがります。歩けば美女、電車に乗れば美女、入ったお店の店員もお客も美女、、決して大袈裟ではありませんよ!
  • ウインタースポーツ:ご存知北海道は雪がめちゃんこ降りますので、スキー、スノボなどが好きな方にはたまらない環境です。北海道は気温が低いので、本州に比べると雪質がありえないほど良いんです。それはサラサラすぎて雪玉が作れないほど!そんなパウダースノーで未圧雪のゲレンデを滑走するとそりゃあもう、パフパフ感で楽しすぎます!足が限界を超えても滑り続けてしまうこと間違いないでしょう!但し、時には「腰パウ」といって、一晩で腰までゲレンデに雪が降り積もるってこともありえるので、コケたらマジで埋まってしまい、脱出するのに30分位その場でもがき続けなければいけない可能性があります。初心者の方は注意が必要です。

さっと思いつたことを書いてみましたが、他にも各市町村で魅力は沢山ありますし、もちろん私がきづいていないことも山ほどあります。

とにかく一度住んでみれば北海道の魅力は存分に体験することができます!

私かんすけの友人の中でも「大都市札幌」「大自然+ウィンタースポーツのメッカニセコ」などへ永住した方がいて、皆さん曰く、「ココを離れるつもりはない」と断言しています。

 

北海道に移住することで感じるデメリット

「北海道はいいところしかない」とはもちろん言えません。

やはり、東京や大阪など都会に住んでいた方ではデメリットに感じることも多々あると思います。

それは、

  • 冬の雪かき:北海道の札幌、旭川を含む一部地域では「豪雪地帯」と言われるだけあってかなりの雪が12月~3月上旬に渡って振り続けます。その為かなり雪かきがしんどいです。慣れるまで腰が痛くなったり疲れて雪が嫌になってしまうかも・・・雪かきをしたくないのであれば、マンション(駐車場も屋内)に住むか、苫小牧、室蘭、道東など比較的雪が少ない場所へ住むしかありません。しかし北海道に住むのであれば少なからず雪かきをしなければいけないシチュエーションに遭遇するはずです。
  • とにかく冬が寒くて夏が短い:冷え性の方には結構つらいかもしれません。真冬になると、ほぼ気温はマイナス、特に酷い日はマイナス10度以下になり、耳や手、少しでも肌の露出があると冷たいを通り越して痛いです。そして夏でも夜になれば結構寒いです。長袖シャツが必要です。
    →夏の北海道の風物詩「ビアガーデン」も夜は寒さで鳥肌を立てながらビールを飲むってこともあります。それはそれで楽しいから良いんですけど(笑)
  • デッカイドーでも離島:北海道は離島扱いとなるため、郵便物が中一日かかる、雑誌の発売日が東京などに比べて1日遅いのでそういったサービスが一刻も早役必要な方は不便に感じるかもしれません。
  • 氷で車に傷がつく:高級車を大事に乗っている方は、このデメリットには耐えられないかもしれません。冬が来ると雪が降ります。そして車のガラスが凍るんです。そうなると視界が悪くなるのでガリガリ削ることになります。春になってよく見ると結構ガラス、ボディーが傷ついているんです。

こんな感じですかね。結構違いがあるでしょ?でもデメリットを上回る位の魅力が北海道にはあると思っていますし、長く住んでいるとデメリットをデメリットと感じなくなる場合もあるんですよね。

 

北海道のイケてるイベント!

f:id:mitty158:20180302210531j:plain

北海道に来たらコレっていうイケてるイベントをお伝えします。ちなみに私かんすけは道央に分類される「札幌」に住んでいたので道東方面のイケてるイベントはちょっとわからないのであしからず。

 

札幌ビアガーデン

札幌の夏の風物詩ビアガーデンは道産子必須イベントとなりますので絶対に行って下さい!毎年7月中旬~8月中旬まで行なわれるイベントなんですが、そりゃーもう楽しすぎるんですよ!

大通り公園◯丁目ずつ、キリン、サッポロ、サントリー等々各メーカーの会場が分かれており、ビールや食べ物、そして様々なイベントが催されており、会社帰りのサラリーマンや学生、ちょっと不良っぽいにーちゃん達で大盛り上がりとなっています。

かなり混むので、私かんすけは学生の頃、大通り公園の芝生で仲間と酒盛りを楽しんでいました。そこらじゅう酔っぱらいだらけですから、周りで飲んでいる他の人達とも仲良くなっちゃってそりゃーもう楽しすぎます。

しかし騒ぎすぎは禁物!私の友達は騒ぎすぎて芝生に置いていたカバンからMacBookをパクられてしまいましたから・・・犯人はすぐに見つかり、新聞にも掲載されたニュースです(笑)

豆情報としてビアガーデンは高校生の夏のバイトの定番としても有名です。夏の開放感から新たな恋が生まれるなんてことも多々あるんですよ!

 

豊平川の花火大会

 札幌って数万発など、大きな規模の花火大会はありません。しかし豊平川の花火大会は花火の数では計れないとってもワクワクするなくてはならないイベントなんです!

その日は豊平川の河川敷は浴衣を着たカップル、家族連れ、若者達であふれます。

札幌の夜空を彩る数千発の花火を間近で観られるのも素晴らしいんですが、盛り上がりすぎたカップル達でその日の豊平川からほど近い中島公園周辺のラブホ街はすべて満室になり、もう一発大きな花火が打ち上がります(笑)

 

ライジングサンロック・フェスティバル

 ライジングサンロック・フェスティバルは日本最大級のフェスとして有名ですよね、国内外の有名アーティストのライブを野外で楽しめるので超絶オススメですが、実はかんすけは全くといって良い思い出がありません。アーティストのライブは楽しいんで満足なんですよ、しかし夜がとにかく寒すぎて・・・8月ですよ?マジダウン必須です。パーカーなんかじゃあの寒さは耐えられません。毛布持っていってもよかったんじゃないかと思うくらい。

そして花火大会同様に、ここでも盛り上がりすぎたカップル達がやれ、テントだ、野外だで第二戦が繰り広げられます・・・。

 

オータムフェスト

オータムフェストは北海道のグルメが一同に大通り公園に集まります!

毎年200万人が集まる食の北海道ならではのイベントなのですが・・・実はかんすけ、このイベントに行ったことがありません!

かんすけが北海道に住んでいる時に、オータムフェストってなかったんですよ。

しかもいつも帰省の期間とずれるので、未だ行けずじまい。いつかは帰省期間と重ねて行ってみたい!

お詫びのしるしにリンク貼っときます→さっぽろオータムフェスト、北海道のグルメが札幌の大通公園に集まる

 

番外:よさこいソーラン祭り&札幌雪まつり

 よさこいソーラン祭りと、札幌雪まつりは北海道の冬のイベントとしては最もメジャーですよね。なぜ番外にしたのかというと、よさこいソーラン祭りはアンチが結構いること、そして札幌雪まつりは地元民は行きません。観光客だけです。

よさこいソーラン祭りは、なぜアンチが多いのかと言うと、「踊らない人には楽しさが中々伝わりにくい」「交通規制により車で行きたいお店にいけなかったり、交通渋滞がひどくなる」等が挙げられます。ちなみに私の知り合いのアパレルショップは、よさこい期間中は店の駐車場前の道路が交通規制となるため、客足がパタリなくなるとのこと・・・

雪まつりに関しては特設のジャンプ台で繰り広げられる「スノーボーダー」と「フリースタイルスキーヤー」のエアバトルは見応えがあるので行く価値大です!

 

移住するならどこがオススメ?

f:id:mitty158:20180302210654j:plain

北海道に移住するのならば、北海道に移住して何をしたいのかにもよるので一概には言えませんが、やっぱりなんだかんだいって札幌がイチバン良いですよ!

 

なぜかというと。

  • 天災の影響を受けにくい
  • 大都市だが、ちょっと車を走らせるだけで直ぐに大自然を満喫できる。
  • 家賃が東京の半分。
  • 地下鉄、JR、市電、バスなど公共交通機関が発達している
  • 夜の街ススキノを満喫できる!
  • 山、海、などが近く、アウトドアを満喫するのにも最適

などなど、

でも都会に消耗し、北海道ならではの田舎暮らしを体験したいなら富良野や、ニセコが近い倶知安なんかに住むのがいいんじゃないかな~って思います!今ではオシャレなBARや、美味しいお店もいっぱいあります。

札幌市内ならば、ススキノや大通りが近くて、家賃も割と休めな菊水、豊平、学園前なんかがオススメです。(自転車を使っても20分位で札幌の中心部まで行けちゃいます!)

もしあなたがスキー、スノボを思い切り楽しみたいというのなら、手稲や札幌中心部近くに住むことをオススメします!

手稲なら市内とは思えないほどの雪質、初心者から上級者までが楽しめるパークなどが魅力のサッポロテイネが近くにありますし、札幌市中心部なら、パウダースノー率がシーズンを通して多く、札幌のプロスキーヤー、プロスノーボーダーもホームゲレンデにしている札幌国際スキー場に1時間位で行くことができます!

両方のゲレンデ共にシーズン券を販売しているので、ガッツリ行く人は買うことをオススメします!

 

まとめ

 北海道に移住したいと考えている方の為にかんすけが考える北海道の魅力についてお伝えしました!

その他にも北海道に移住することで得られるメリット、デメリットはもちろん、オススメなイベント、居住地などを記事を読んで理解していただけたのなら嬉しいです!

ヤバイですね。故郷愛が強い為、文字数が6000字を軽く超えてきてしまいました(汗)。本当はまだまだ書きたいことが沢山あるんですけど、ちょっと記事を見てくれた方が読みつかれてしまうのもアレなのでこの辺でやめておきます。

イベントや居住地なんかは簡単にお伝えしすぎたのでまた気が向いたときにでも書いていきたいと思いますね!

一人でも多くの方がこの記事を読んで北海道に移住したいor旅行で言ってみたいなどと思ってくれたらこの上ない喜びです!