かんすけの頭の中

頭の中で考えていること、興味のあることの雑記です

ワードプレスのテーマ選びで迷う、理由は今後を見据えたAMP化対応

 

 

ワードプレスのテーマ選びで迷っている

はっきりいって新しい雑記ブログで利用するワードプレスのテーマ選びに迷っています・・・

 

先日ご紹介したCrossPieceの「ワードプレステーマ「JIN」を始め、サルワカの中の人が作成した「SANGO」、OPENCAGEの「SWALLOW」等々、どれも素晴らしいテーマなんだけど、自分がワードプレステーマを利用する上で「ココは対応して欲しい」という機能がどれも入っていない。

 

それは、「AMPページをボタン一つで対応することができる」です。

 

迷う理由は今後を見据えたAMP化対応をテーマ側でしているか否か

現状他のアフィリエイトサイトで利用しているテーマ「DIVER」はボタン1つでAMP化対応されるし、AMPでは今までできなかったことにもドンドン対応できるように制作者の高木さんがUpdateを続けているのでマジで素晴らしいテーマです。

 

そこが「JIN」「SANGO」「SWALLOW」にはない所です。やっぱりAMP化すると、テーマのデザイン部分が失われるからしょうがない面もあります、

 

そんなAMP,AMP言うならプラグインでAMPがあるだろ、って言う方も当然いらっしゃいますよね。モチロンそういう意見もわかりますが、かんすけはできることは全てテーマで対応したいタイプで、プラグインも本当に必要最低限のものしか入れたくない派なんです。

 

ですから、テーマでほぼ何でも解決する「DIVER」を複数サイトで使っているんです(3サイト)。

 

したら新しい雑記ブログも「DIVER」で作れよ、って思いますよね、、、でもやっぱり色んなテーマを試して見たいんです。←贅沢

 

どうしよう?選択肢!

現状かんすけが取る雑記ブログのテーマに関する選択肢は以下5つ

  1. アフィンガー4(amp対応してる)
  2. またDIVERで作成
  3. 無料テーマでamp化できるシンプリシティ2やルクセリタス
  4. はてなプロで2個目のブログ作成
  5. プラグインで対応

こんな感じですかね。やっぱ新しいテーマを試してみたい・・・

他にも、あまりメジャーではない無料テーマなどでAMP対応しているワードプレスのテーマがあるんですが、ちょっとUpdateやカスタマイズ事例、利用者が少ないので情報が手に入らないなど購入をためらってしまう理由があるんですよね。

 

AMPにこだわる理由!

なぜこんなにもかんすけがAMP化にこだわるのかといいますと、グーグル神推しだから(笑)、そしてこれからはhttps(常時SSL)とAMPがデフォルトとなる時代がやってきて、検索結果に多大な影響を及ぼす未来が待っていると予想しているからです。(「はてなブログさん、早めにhttps化を頼みます!)

ちなみにAMPはまだまだ制約が多いし、簡素で味気ないサイトになってしまうため、直帰率、ページ滞在時間などが低下することは間違いないです。そして他のアフィリエイターさんが断念したのを数多く見てきました。

しかし、かんすけは基本的にどんなアフィリエイトサイトのデザインでもシンプルに、装飾はほぼしないことをモットーとしていますし、AMP化されたサイトを開いたときの爆速具合の感動を今でも忘れることができないので、今後もAMP化対策をサイト作成の際は進めていきます。

P.S いざグーグル神がAMPサイトを上位表示するとアナウンスがあったらアフィリリンクの張替えの面倒臭さの比じゃありませんからね。(ちなみに現在では既にPC、スマホ検索では同ページでもAMP化された記事が3.4つランキングは上位になってます

ワードプレステーマ「JIN」のメリット、デメリットについて!

 

 

 アフィリエイト界隈では知らない人はいないくらい有名な@hituji_1234さんとプログラミング担当、crosspieceの@cps_kazuyaさんの新しいワードプレステーマ「JIN」がツイッター界隈では話題になっていますね。赤石カズヤさんに関しては存じ上げていませんでしたが、人気テーマの「ATLAS」の開発者ということ!私も早速ワードプレステーマJINデモを見ましたが、とにかくデザインが洗練されていて、美しいテーマだと感じました。

最近のアフィリエイトサイトでは、結構皆さんやりすぎのように色や装飾を施していて、正直結構「読んでいて疲れる・・・」と感じるのですが、「JIN」のデモを見てみると、色彩が柔らかく、多色を使用しても「読んでいて疲れる」ということはまずないと思います。公式サイトのような「JIN」の魅力を存分に発揮したカスタマイズを行なえば、誰でも美しいサイトを構築できそうですね!

かんすけも、他の方の使用感などのレビューを見た上で購入するつもりです。※ちなみに私かんすけは製作者のファン(フォロー中)なだけでステマではありません!そこで今回は公式サイトを見たうえでかんすけが感じたワードプレス「JIN」のメリットデメリットを考えてみました。

※あくまで未購入、公式サイトを見たかんすけの見解ですのでご了承を!

 

ワードプレステーマ「JIN」をオススメする理由

ワードプレステーマ「JIN」をオススメする理由ですが、ハッキリ言って製作者の一人が@hituji_1234さん(以下ひつじさん)だからです。なぜならひつじさんは2018年3月現在、「マイネオサイト」「ひつじアフィリエイト」サイトで検索結果上位を獲得しています。

特に、数々のSEO会社がのどから手が出るほど欲しい、「SEO 対策」というビックキーワードにおいて、3位、4位くらいを行き来しています。(個人なのに!)。更に「アフィリエイト」というキーワードに於いてはなんと1位です!!

つまり、ワードプレスでウェブサイトを運営するに於いて最も重要なキーワードである「SEO、アフィリエイト」で上位を獲得しているといることは、、、もうおわかりですよね。「ひつじさんの考え、サイト構成がグーグルの最適解だと考えられるのです」

そんなひつじさんが11ヶ月にも渡って開発を費やしたテーマなのでオススメしない訳にはいきません!

 

ワードプレステーマ「JIN」のメリット

ワードプレステーマ「JIN」のメリットについてお伝えします。メリットに関しては製作者、他のブロガー、アフィリエイターで異なる考えの方もいるかと思いますので、あくまでかんすけの独自見解です。

  • サイト作成初心者の方---HTML,CSS等いじることなく無限にカスタマイザーから自分好みのサイトに仕上げることができます。ですから初心者にやさしいテーマですね。
  • ブロガーの方はコンテンツをしっかり読んでくれる---公式サイトを見ていたら感じますが、とても心地よく、目が疲れませんのでコンテンツをしっかり読んでくれやすいと感じます。
  • 複数サイトで利用したい方---人気テーマの賢威やストーク等は1回の購入で1サイトしか使えませんが、「JIN」は複数サイトで使用可能です。気に入ったテーマなら複数のブログやアフィリエイトサイトを利用したいですよね!

 

ワードプレステーマ「JIN」のデメリット

続いてワードプレステーマ「JIN」のデメリットについてです。

  • amp対応していない---amp対応するとJS(JavaScript)の利用が制限されるため、「JIN」の特徴である美しさ、サイト回遊率、ボタン、枠等の装飾が損なわれるので仕方がないと思われます。サイト製作においてampを必須と考える方はオススメしません。(ampプラグインを導入しても結局サイトは簡素になるので「JIN」にする意味がなくなります)
  • ワードプレス作成の上級者は必要ない---ワードプレス上級者に関しては、カスタマイズで何にでもなりますし、サイトのカラー、ボタン、枠等の装飾もイジればできますので買っても、無駄な機能となるでしょう。(但しとっても大切なサイト作成の時短にはなります)
  • 発売されたばかりである---ワードプレス発売当初はかなりエラーが発見される場合があります。そしてバグなどの「不具合報告フォーム」「詳しいマニュアル」はありますが、基本的にサポートはないようですし、発売されたばかりでは、まだ利用者が少ないのでカスタマイズ情報などがネットで検索できないデメリットは大きいかと思います。例えば発売して何年も経つ賢威ではフォーラムがありますし、無料テーマのシンプリシティ2に関してはカスタマイズ例、フォーラム共に未だに活発です。

 

「JIN」に関しては、利用している方の状況を見て購入をするつもりですので、買ったら再度レビューしますね。

 

ただしamp化についてはひつじさんは以下のようなツイートを残しているんですよね。今後アップデートで対応するのかもしれませんね↓

 

最後に

ワードプレステーマ「JIN」のメリット、デメリットをお伝えしました。私が本テーマを買うとしたら、ブログではなくコテコテのアフィリエイトサイトに利用しますね。恐らく直帰率は劇的に下がるんじゃないかなーって思います。直帰率が下がるということは当然その他の部分(CV、検索順位)も上がる可能性がありますよね!

一方なんでもありの私かんすけの本ブログに関するこだわりは、「色は三色」「装飾はほぼなし」「スピード重視のamp対応」なのでこの「はてなブログ」で現状はいこうと思ってます(笑)

注目のワードプレステーマ「JIN」、これからブログ、サイトアフィリエイト双方で収益化を狙っている方は要注目のテーマだと感じます!

もっと詳しく「JIN」について知りたい方は以下の公式サイトを参照して下さい↓↓

 >>ワードプレステーマ「JIN」公式サイト

生まれて初めてお母さんにホワイトデーのお返しをした話。

今週のお題「ホワイトデー」

今まで歩んできた人生を振り返ってみたんですが、生まれてきて非モテ人生しか歩んでいない私にはホワイトデーなんて全く縁のない話で、当然胸がキュンキュンするような淡い恋の思い出なんてありません。

 

学生時代、

私「バレンタインデーチョコ何個もらった?」

モテ男「う~ん彼女と女友達3人かな」

私「いいなー」

モテ男「おまえはいくつもらったの?」

私「もらってねーよ」

モテ男「うそつけ、お母さんにもらった1個があるんだろ?」

私「・・・・・。」

 

バレンタインデーに必ず取り交わされるモテ男、モテない男の会話の定番です。

 

やっぱり同世代の女子にもらえることはなくても、お母さんからはチョコレートをもらっていたんですね。でも当時は本当に照れくさくて恥ずかしくて、もらっても、変なプライドが邪魔をして、ありがとうも言わないし、ホワイトデーにお返しをしたことすらありませんでした。

 

当時の母親はどのように思っていたのでしょうか?別に見返りを期待している訳ではないと思いますし、なんとも思ってなかったかもしれません。でもちょっと寂しかったのかも。。

 

そして毎年ホワイトデーにはお母さんに一度もお返しをしたことないまま月日が経ち、大学4年生になっていました。

 

その頃の私は、学校とバイト、友達との飲み会などで忙しく、家に帰るのは夜中、起きるのは昼。当時お母さんは昼間の仕事をしていたのでほとんど顔をあわせることはありません。

 

そして2月14日のバレンタインデー、その日の私はバイトが忙しく、15日に日付が変わって夜中に帰宅したら、例年通り私の部屋の机の上にはチョコレートが。

 

「あーあ、面倒だな、あんまり甘いもの好きじゃないし、、、」そう思い、ありがとうすら言いそびれ、当然3月14日のホワイトデーにお返しをあげようなんて気には当然なりませんでした。

 

そしてお母さんからバレンタインデーのチョコレートをもらったことなんてすっかり忘れた、大学生活最後の冬の3月14日、バイトが終わりいつものように車を走らせ「今日はどこへ遊びにいこうかな~って考えていたところです。」

 

自分でも理由はわかりません。「今年はホワイトデーのお返しをお母さんにしてあげなきゃ!」と思ったんです。普段なら照れくさいし、面倒だし、しかも当時お金がほとんどなかったのに。

 

そして、閉店間際のケーキ屋さんに駆け込み、ケーキをひとつ買って、いつもより早い時間に自宅に帰りました。

 

そしてオヤジの夕飯の支度をしていたお母さんに向かってぶっきらぼうに「お母さんコレ、ホワイトデー」って、照れていたのかちょっと雑に買ってきたケーキを渡したのを覚えています。

 

お母さんは、あまりにも私らしくない行動に最初ビックリしていて、唖然としていましたが、すぐに笑顔で「ありがとう!うれしいな」と言ってくれました。

 

そこでまた、照れくさくなった私は直ぐに自宅を出て、お母さんや家族が寝静まった深夜までブラブラしていつものように朝方帰宅するのでした。

 

なんであの時、ホワイトデーのお返しをしようと思っていたのか・・・今でもハッキリとした理由はわかりませんが、きっと大学4年生で卒業式間近だったということもあり、夜遅くまで遊びほうけ、留年しても、言うこときかなくても、決して見捨てることなくいつも私のことを気にかけてくれたお母さんに対しての感謝の気持ちが、行動として現れたのかもしれません。

 

月日が経ち

あれから10年以上の月日が経ちました。私は結婚をして子供も生まれて、お母さんとは離れて暮しています。でもやっぱり毎年バレンタインデーにチョコを郵送してくれるお母さん。

 

しかし男っていう生き物は我ながら何も変わりませんね(笑)

 

やっぱりホワイトデーのお返しは照れくさいので、子供をダシに使って「子供からお母さんにお返し」って手紙に書き添えてお母さんの好きそうなプレゼントと一緒に郵送しています!

 

しかし何年たっても、大学4年生の冬、生まれて初めてホワイトデーにケーキを渡したときのお母さんのうれしそうな顔は忘れません。

車検なのに納税証明書を無くしてしまって郵送してもらわなきゃ車検できないっていう超絶メンドクサイ話し

明日は車検です。

2日前に馴染みの車屋さんから「ごめん"かんすけ"さん車検の期日10日までだわー」って連絡。

危なかった・・・もし車屋さんが、かんすけの車の「車検日」を管理していなかったら、車検切れの車をのってしまう所だった。考えただけでぞ~っとする。

そして「納税証明書だけは忘れないで下さいね」って・・・ん?納税証明書ってなんだったっけ?

 

車検に必要な納税証明書とは。

かんすけは全く車に興味がなく、納税証明書なんて車検に必要であることすら知りません。ネットで調べてみると・・・

納税証明書とは、自動車税がきちんと納付されているかを証明するために使われる書類です。自動車税とは毎年4月1日午前0時時点の車の所有者に対して都道府県が課税し、通常毎年5月に所有者へ納付書が送付されます。納税の際は、自動車税の納税通知書(納付書)の半券が納税証明書になるので、自動車税を支払った後で無くさないように気をつけてください。

 引用:グーピット

 

あーーあれか、毎月春位にコンビニでピッピやってもらって数万円支払うやつね。ふむふむ、つまり昨年度(平成29年)に支払った、納税証明書の添付が車検を受けるのには必要なわけか。

 

はい、無くしました。

 

無くしたらどうなる?

納税証明書を無くしたら、車検ができなくなる可能性があります。

ただ、2015年4月1日に開始された、納税証明書の電子化によって、以下の場合であれば、車検時の納税証明書を必要としないようです。

  1. 自動車税を滞納していない
  2. 自動車税の納付が確認されてから通常10日から2.3週間ほど、(自治体によって変わる)

結構ゆるくなったんですね。いいことだ、しかし軽自動車や小型二輪は今まで通り車検時に納付証明書は必要なようです。

しかし、なんだかわかりにくいですね。とにかくわけわかりませんが、かんすけの場合は「必要」とのことなので、納税証明書を郵送で取り寄せなければ、車検を受けることができなくなりました・・・

 

まあ、自分の管理不足が原因なのでしょうがないですが、納税証明書が届くまで車検に出せないし、車に乗ることができなくなりました_| ̄|◯

それにしても超絶メンドクサイ

 

逆キレっちゃあまあそうなんですけど、納税証明書とか今の時代郵送ってアホくさ・・・

スマホかなんかで自分の個人情報にアクセスしてそこから納税証明書でもなんでも取得できるようになればいいのに。

郵送なんて誰トク?

むしろ郵送する方だってメンドクサイですよね?役所にはもっと業務フローの簡素化を目指して欲しいです。とりあえず土日を挟むので月曜日にでも役所に問い合わせしてみることにします。

あ~余計な仕事が増えちまったぜ!

保育園が保育士不足により休園。待遇面がよくなることを祈る。

 保育士不足で休園。

子供が気の毒だが、この時期では新学期に間に合わない可能性の方が高いので、仕事を持っているお母さん方はとても困るだろう。もしこのまま転園が決まらなければ会社を退職あるいは求職せざるを得ない状況に陥る可能性があるだろうし・・・

本当に気の毒でしかない。新学期が始まる前に子供が新たな保育園でスタートできることを祈る。

 

保育士不足はこんな田舎でも深刻

今回の保育園の休園の原因は保育士不足ということだが、かんすけの住んでいる田舎の保育園でも保育士不足は深刻な問題になっているらしい。

というのも、かんすけは保育園で保護者役員をやっていたので、その際にたまたま園長から聞いた話し。

今年はうちの保育園入園希望者はかなりの数を受け入れることができなかったんです。保育士がもっと入ってくれれば、希望者全員を受け入れることができたかもしれないのに・・・

 

保育士はかなりの激務。

保育士は子を預ける親から客観的に見ても、かなり激務な様子が見て取れます。だって1人、2人の先生でクラス30人位の園児全員を保育するんですから・・・自分の子供1人育てるのに、言うこと聞かなくてイラついたり、注意したり、しつけしたりであっぷあっぷの状態なのに、本当に保育士さんには頭があがりません。

またそんな大変なことをつゆ知らず、何かにつけて文句を言ってくる、理不尽なモンスターペアンツの対応、職場の人間関係、土曜日保育、園行事などの休日出勤が多いことも保育士不足の原因となっているといいます。

 

待遇面がよくなることを祈る

子供の命を預かっているといっても過言ではない保育士さんに対してかんすけは尊敬の念を抱きますし、そんな素晴らしい職業が薄給だなんて残念でなりません。給料水準をはじめとした、待遇面がよくなることを希望します。 

結局最終的にとばっちりを受けるのが、なんの関係もない子供達なんですよね。やっぱり私達大人が未来ある子どもたちに対して良い環境を提供してあげなくてはいけませんね。間違っても子どもたちの夢や希望を壊すことはしてはいけないと感じます。

コロコロコミックの名前を久々に聞いた、そいえばコミックボンボンはどした?

 久振りに聞いた、コロコロコミック。

かんすけと同じ30代中盤~後半にかけての世代は、コロコロコミックなしでは語れないといってもいいほどの子供時代を過ごしたから、ちょっと懐かしく感じました。同様に感じた方は多くいると思う。

今回は良いニュースじゃなくて、なんでもモンゴルの英雄チンギス・ハーンに対して不適切な表現をしてしまったことに対して、コロコロコミックが販売中止を決定したとのこと。残念。

コロコロコミックを今現在読んでいるであろう世代、(小学生位?)は月に一度発売される本誌を楽しみにしていただろうからちょっと可哀想だな。しかし「国の英雄を粗末に扱ってしまったこと」「このご時世」を考えると当然のことなのかもしれない。

コロコロコミックを出版している小学館の損害はかなりのものになるだろうが、1番の被害者は発売を楽しみにしていた子どもたちだろう。次の号で豪華な付録を付けるとかなんか対応してくれたら嬉しいですね!

 

コロコロコミックとコミックボンボン

コロコロコミックの他に、あの分厚い子供向け雑誌の代表格といえば、お馴染みコミックボンボンだろう。私かんすけの時代は、コロコロコミックがミニ四駆推し、コミックボンボンがガンダム推しの誌面展開をしていた記憶があります。久しぶりにコロコロコミックの話題が出たので、ライバルのコミックボンボンはどうしたのかちょっと気になって調べてみた。

そしたら、2007年に事実上廃刊となっていました(T_T)

そっか。。。紙媒体としてのコロコロコミックは生き残ったが、コミックボンボンは廃刊。しかしもうちょっと調べてみると、コミックボンボンは廃刊になった2007年からweb上で刊行が行われているらしい。まあこれも時代の流れだな。

でもまだまだ生きていてくれたってことにはホッとした。

 

最後に

紙媒体の刊行物はオワコンとも言われている中、コロコロコミックがまだ発売し続けていることでちょっと嬉しかった。あのごちゃごちゃした表紙に、何百ページあるんだ?っていうほど分厚いコロコロコミックさんの姿に小学生だったかんすけは、発売前からワクワクしたものです。

今回のニュースは残念だったけど、また発刊前のチェック体制などを十分に行って、また子どもたちを楽しませてあげて下さい!応援しています!

P.Sコミックボンボンも頑張れ!

ブログは1カラムが良いと感じた理由とメリット、デメリットについて

 

 あなたのブログは1カラムで運営していますか?それとも2.3カラム?

世の中のブログってほとんどが2カラムで運営しているのではないでしょうか?しかしそれって本当に記事を読みに来てくれた読者の為になっているのでしょうか。

そこで今回はブログのカラム数は断然1カラムを推奨する私かんすけの考えるメリット、デメリット、そして当たり前のように使用されるサイドバーに対するかんすけの疑問についてもお伝えしていきます。

 

ブログは1カラムが良いと感じた理由。

かんすけは、今まで2カラムでブログを運営していました。

だって2カラムでサイドバーを充実させれば、「このブログはこんな記事があるよ」とか「こんな人が運営しています」って読者の方に伝えたい様々な情報を詰め込むことができますよね。バナー貼ったり、プロフィール充実させたりまあゴチャゴチャと。

しかし「これって書き手のエゴで、読み手を意識したブログ構成ではないんじゃないか・・・?」とふと疑問に思ったんです。だって検索ユーザーはぶっちゃけあなたのプロフィールや別の情報なんて求めてないじゃないですか。

そういった疑問が、ブログは1カラムが良いんじゃないかと感じた1番の理由です。

 

サイドバーに疑問を感じた

なぜなら検索ユーザーは何か知りたい情報があるとGoogleやYahoo等の検索エンジンを使って、キーワードを入力し、検索結果の中から「自分が欲しい情報が1番詳しく入っていそうかな」っていうウェブサイトを選びます。

そして記事を読みますよね。その際にサイドバーに書き手が読ませたいと思っている記事をいくら沢山羅列したとしても、よっぽど読み手がピンと来た記事じゃないと読まないと思うんです。だってあなたのウェブサイトに訪問してきた目的は読み手が知りたい情報を記事というコンテンツから得る為ですから。

逆に記事の中に関連する記事が入っていたり、読んだ後に「次に読むべき記事はコレ」って読み手のことを第一に考えた別記事を薦めてあげるほうがユーザビリティが良いと感じるんです。

だからブログのサイドバーに疑問を感じたかんすけは、思い切ってブログを2カラムから1カラムに変更しました。

 

結論、サイドバーっていらなくね?

サイドバーがいらない理由

  1. ブログを読むデバイスの9割以上がスマホであり、そもそも記事下にしかサイドバーは出てこない。
  2. 大体記事中、記事下の関連記事を読む

では1.について自分の考えを述べます。Google Analyticsで自分のブログがどんなデバイスで見られているのかを調べてみると、9割以上がスマホです。上述したようにスマホだと記事があって、広告を挿入するのでサイドバーは最後に表示されますよね。

ですからいくらサイドバーにまとめページを作ったり、プロフィールを充実させたとしても見られない可能性は高いんじゃないかと思います。

 

2.についてですが、ブログ運営者の目標として、読者に複数ページを読んでもらいたいし、その方がSEO効果も高いので、記事中、そして記事の最後に読んだ記事と最も関連が深い記事に読者を誘導します。それなのに、書き手のエゴで読者に読ませたい記事や、記事ランキングを挿入したサイドバーは、仮に読んでくれたとしても、検索エンジンから来たユーザーは「Nowで知りたい情報」ではないため、その記事を最後に離脱する可能性は高く感じます。

 

1カラムのメリット

 1カラムのメリットですが、視点が目の前に集中しますので、じっくり最後まで記事を読んでくれる可能性が高いということではないでしょうか?

記事を流しよみではなくじっくり読んでもらうことは、プロ、初心者関係なく、ブロガーとして1番嬉しいことですからね。

1カラムのデメリット

 1カラムのデメリットは、「面白くない」「欲しい情報が手に入らない」などとわかった途端読み手が離脱してしまうことではないでしょうか?

その点2カラムだと、もし該当の記事から得るものがなくても、サイドバーに読み手がピンとくる記事があれば、そちらに流れてくれる可能性があります。要するに「逃げ道がある」ということですね。(PC閲覧の場合)

 

まとめ

ブログには1カラムが良いんじゃないかっていう理由と、かんすけが感じた1カラムのメリット、デメリットについてお伝えしました。ちなみにasp案件を駆使したアフィリエイトサイトではサイドバーは必要かと思いますので、そこら辺は混同しないようにして下さい。

アフィリエイトサイトとブログの違いについてわからない方はリンクした記事をお読み下さい。

最後に私かんすけが大好きな言葉でこの議論を締めくくりたいと思います!

素晴らしいデザインは、不要なものがすべて排除されている
ミン・D・トラン

ブロガーなら不要なデザインはすべて削ぎ落とし記事のコンテンツで勝負だ!